【くせ毛のあなたがいつもカットに満足できない理由!】

基本的に美容室の選び方を間違えてる!

あなたは、美容室を選ぶ時に何を基準に選んでますか?
一般的には、店の内装・お得な料金・チェーン店のようなお店の規模・心斎橋や梅田という地域・雑誌への掲載店・マッサージやスパなどのメニューが豊富などで選んでいる場合が多いと思います。
まずこれで選ぶとほとんど失敗します、なぜならどのお店もカットの上手さに関係が無い事ばかりだからです。

クーポンで値段を下げすぎてる美容室の闇

どんな業種でも、値段を下げ過ぎると必ず経営が圧迫します。簡単に言うと儲けが減るという事です。儲けをいっぱい取れば良いっていう話ではなくて、物には適正値段があります、その適正値段以下で営業してると必ず倒産します。


なぜかというと、美容室の値段を決める一般的な方法が、材料費+スタイリストの時間単価+地域によっての家賃の時間単価+光熱費単価等で決まってきます。


この中で一番経費がかかるのが人件費です、外国人労働者を雇って人件費を下げるという手もありますが、コミニケションが重要な美容室の仕事では、なかなか現実的ではないですね。

人件費を下げずに儲けを出す仕組みは1つしかありません!

1人のお客さんにかける時間を短くする事です。来店から店を出るまでの時間を短くすれば売上に対しての人件費の比率が下がります、要はとっと帰ってお金だけ払ってねって事です。



なるべくカウンセリングも技術時間も短くするってことは、あなたの髪に真剣に向き合える時間が短くなるってことです。カット料金が1000円で儲けようと思うと1時間に5人はカットしないとダメなので、1人にかけられる時間は12分ほどです。


これでは仕上がりはそれなりになるのは当然です。1000円ならそれでもOKかもしれないですが、3000円のカットでも1時間に2人はしないとダメです。基本的には美容室での1時間の単価は1000円くらいです。

美容室の90%以上がやってるカットではクセ毛を綺麗なヘアスタイルにする事は難しいです

時間があったとしても、一般的に行われてるカットでは、クセ毛の人が満足するような結果はまず難しいです。大半のプロの美容師もそれに気づいていなので、もちろん一般のあなたが気づくはずもないのですが、これを機会に頭の中に入れておきましょう!
これに気づかないと、色んな美容室に行ってもずっと不満が続いて、美容室ジプシーになってしまいます。

カット料金¥12000(税抜き)ですが、世界で唯一くせ毛の人が大満足するカットです!

下のモデルは、もともと収まりが悪いくせ毛でした。2カ月前にニューヨークドライカットで切っています。2カ月たってもキレイな状態をキープ(^^)家でのお手入れは、ドライヤーで乾かすだけでキレイになっています。

今回は、短めのショートグラボブです(^^)ネープの重みを微妙な段でタイトにして、全体に動きのあるエアリーキュートにしています!仕上げは、ドライヤーで乾かしてムースを揉み込むだけでOK!モデルの大人可愛い雰囲気に良くマッチしてると思います(^^)/

ニューヨークドライカットで営業して10年、ざまざまなクセ毛の人をカットしてきました。だから言える事ですが、最終的にはお客さんがこの値段を安く思うって事です。え?って思うかもしれませんが、毎日の手入れが本当に楽になりますし、あなたにとって最高のヘアスタイルを手にできます。切ったその日から不満なカットに4000円5000円払うのって高く感じませんか?逆に2カ月たっても綺麗なヘアスタイルを保てるカットなら12960円払っても満足度は高いと思いますよ。
これからの髪人生を快適に過ごせる出会いになれば幸いです(^^)



次回→ 縮毛矯正でよくあるビビリ毛の原因!

HOME に戻る