【くせ毛を活かすカット】あなたのくせ毛が魅力に変わるたった1つの方法!

結論から先に言いますね。世界中のカット技法の中で、くせ毛を本当にキレイなヘアスタイルに出来るのは、ニューヨークドライカット以外ありません!

くせ毛を活かすカットでは、世界最高レベル!

美容師にとって、くせ毛を活かして理想的なヘアスタイルにするには、かなり難易度が高い技術が必要です。あちこち向いて生えてるくせ毛を、乾かすだけの簡単仕上げで理想的なヘアスタイルにするには、色んな知識・技術・経験が必要です。

ニューヨークドライカットは、それを実現するための世界最高レベルのカット技法です。色々なカット技法を勉強しましたが、ことくせ毛に関しては、ニューヨークドライカットを越えるカット技法は、今のところありませんでした。

なぜ?くせ毛を活かす事が出来るのか?

人間の髪は約10万本生えています。10万本の髪は、人によって落ちる場所がすべて違います。この10万本の髪をすべて自然に落ちる場所で切る事が出来れば、くせ毛も乾かすだけで綺麗なヘアスタイルになります。ニューヨークドライカットの基本は、10万本の髪をすべて自然に落ちる場所で正確に切るので、くせ毛の収まりが抜群になるんです(^^)

くせ毛を活かせるカットは、髪を1本も梳かない!

くせ毛にシャギー(髪を梳く)を少しでも入れた時点でくせ毛が暴れだし髪は乾燥してパサパサになります。巷の多くがやってるドライカットは、単なるシャギーカット(髪を梳くカット技法)なので、くせ毛を素敵なヘアスタイルにする事は無理です。

ニューヨークドライカットは、テーパー(毛先の1㎝だけ間引く)という切りかたでひたすら毛先だけを間引きながら切っていきます。このテーパーという技術は、髪を健康的にツヤツヤにしていきます。手触りもツルツルして本当に髪がキレイになっていきます。

くせ毛を活かせるカットは、本当の軽さを実現できます!

美容師も含め一般の方のほとんどが、髪を梳けば軽くなると思いこんでいます。どんなに髪を梳いても根元には、ほぼ100%髪が残っています。

毛先だけがスカスカで頭でっかちなヘアスタイルになってしまい、スカスカになった毛先は、まったく落ち着きが無くなり毎日のお手入れも大変になってしまいます。ニューヨークドライカットは、毛先の1㎝だけをテーパーで調整しながら段を入れていきます。

例えるなら筆の先のような質感をだしていきながら、彫刻のようにヘアスタイルを作っていきます。結果的に、本当の軽さを実現できます(^^)

本当にくせ毛を活かせるカットは、あなた自身があなたのクセを好きになります!

下のモデルは、3カ月前にニューヨークドライカットをしています。もともとは収まりの悪いくせ毛でしたが、ご来店時でもキレイなパーマのようになっています(^^)

今回は、少し長さを切ってキレイに動きがでやすいようにしています。仕上げは、ドライヤーで乾かしてムースをつけるだけの簡単仕上げでOK(^^)/

ただ単に少し収まりが良くなったレベルのカットでは、くせ毛を活かせるカットには程遠いです。巷の美容室のクセ毛カットでは、本当の意味でのくせ毛を魅力に変える事は出来ません。

あなた自身がくせ毛に生まれて良かったと思う所までのヘアスタイルを実現できてこそ、本当にくせ毛を活かせたと言えるのはないでしょうか(^^)/

くせ毛の救世主ニューヨークドライカット
を一度ぜひ試される事を強くお勧めします(^^♪

→次回 【デジタルパーマは失敗する!】デジタルパーマは良いパーマ?幻想です!

HOMEに戻る

チリチリのくせ毛をパーマに変える!?