縮毛矯正は美容室で一番傷むメニューです!

矯正した髪の毛は、フライパンの上で焼いた卵と同じです。
髪にパーマ剤を塗って、最終180度のアイロンで髪を焼いていくと髪も焦げていきます(見た目にはわかりませんが)、焦げた髪の手触りはガシガシと硬い印象になり、変に真っ直ぐな感じなのでヘアスタイルを作る時の邪魔になるだけです。

縮毛矯正をした髪の毛にブリーチは自爆行為!

考えてみてください、縮毛矯正だけでもほぼ終わった髪質なのに、そこにさらにブリーチをしたら、完全に髪は終わります。良くネット上の質問で「縮毛矯正をしてるんですが、透明感のあるアッシュ系の色にしたいと思ってます・・」これって「片方の足が折れてるんですが、サッカーを毎日したいと思ってます・・」っていうことと同じ次元の話です(‘_’)完全に終わりますよ?ってことです(^^)/

縮毛矯正をベースに何かする場合はリスク高い!

矯正した髪はカラーの色味も綺麗にでにくいし、パーマも綺麗にでません。何よりも髪が崩壊するリスクが、矯正していない髪に比べてかなり高くなることです。
素人の方や一部の美容師もこのリスクをあまり知りません。
髪が切れたり、髪が縮れて薬品焼けしてる新規のお客さんをよく見ます。こうならないためにも縮毛矯正の危険性をしっかり理解しましょう。

縮毛矯正をやめて快適な髪人生を送りましょう!

そもそもくせ毛の90%は縮毛矯正が必要ではありません!
ニューヨークドライカットで切っていけば、ほとんどの人が縮毛矯正をやめて、素敵なヘアスタイルを楽しんでいます。私のクセ毛のお客さんで縮毛矯正をしてる人は0人です。それほどの確立で縮毛矯正はやめる事は可能なんです。
縮毛矯正をやめてNYドライカットで切っていけば、髪はツヤツヤで傷みとは無縁の状態になっていきます、もちろんカラーもパーマも綺麗にできるので、色々なヘアスタイルに挑戦できるようになり毎日が楽しくなりますよ!



次回→ 髪の多い人がなぜ?すぐ髪が膨れてしまうのか?

HOMEに戻る